イギリスの代表料理であるカレーは日本の味でした

なんでもロンドンの下町に食事に行くと、カレー屋とファストフード店ばかりだとか。不景気を説明したような話ですが、これって本当でしょうか?いつかロンドンに行くなら、ぜひ事の真相を確かめてみたいものです。

さてイギリスを代表する料理の1つにカレーがあるのをご存じですか?なぜイギリスの代表料理がカレーなのかと不思議に思いますが、その理由はこうです。

その昔インドをイギリスが支配していた頃、多くのインドの人が本国であるイギリスにやって来ました。当時インドは植民地といえどもイギリスだったのです。そして彼らはイギリスで生活したので、カレーが定着したのだとか。
乱暴ではありますが、分かりやすく簡単に説明すればこんなところです。

ところでずっと昔に聞いた話ですが、日本に来たインド人に日本人がカレーを出したところ、日本のカレーを食べたそのインド人が「これはおいしい。何という料理ですか?」と聞いたそうです。日本のカレーがどれほどインドのカレーと違っているのが感じられるエピソードですね。

私はインドに行ったことがないので、本場のカレーを食べたことはありません。しかしイギリスでカレーを食べたことはあります。もっとも私が行ったのはロンドンのカレー屋ではないので、情報が不正確でしたらお許しくださいね。

イギリスのヨークシャーのパブに夕食に行きますと、メニューにカレーが2つありました。1つはカリフラワーと野菜の入ったカレーで、もう1つは名前は忘れましたが野菜が目立たないカレーでした。味は両方とも日本の家庭で食べられているカレーに近く、違和感もなくおいしくいただきました。ただしからくはなくて、一緒に出されたチャツネを入れて好みの味で食べられるようになっていました。
私がイギリスで食べたカレーは日本のカレーとよく似ていたと思います。本場からインド人がカレーをイギリスに持ち込んだのならば、もう少し違っていてもいいのにと首をかしげます。イギリス人と日本人の味覚がよく似ていて、お互いのお国でインドのカレーを自分たちの口に合うようにアレンジしたら、偶然にも同じような味になったというのはちょっと信じられませんよね?

イギリスでカレー屋を見かければ、イギリスに行ってまでカレーかとため息をつかずに、ぜひイギリスのカレーがどのような味なのか試してみてください。私がたまたま日本のカレーに似たものを食べただけなのか、イギリスのカレーは基本的に日本のものに近いのか、この謎を解いていただきたいです。

競馬情報

調布 賃貸

税理士 ふじみ野

モダンな家具調仏壇を購入するなら[仏壇仏具の今堂]まで

個人再生 大阪